読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな漢の独り言

釣り大好きオヤジです。シロギス、アマダイ、ホウボウ釣りが大好きです

冬眠

船外機の修理から帰ってきた、zeroさんと出船してきました

 

 

 

本日の前半は軽くアマダイを狙い、中盤以降はルアーにてヒラメを狙う予定です

 

 

のちに判明しますが、このときの考えの自分を殴りたい気分になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meru_200z:20170130122100j:plain

 

 

出船前のエンジンが元気であろう写真です

 

 

 

 

 

このあと、出船し、少しだけオールで漕ぎ出して沖に向かいます

 

 

 

が、エンジンが掛りません

 

 

スターターロープを何度も引いても掛りません

 

 

 

プラグがダメになったか・・・・・

 

 

と思いながら、突然のエンジン始動・・・・・・

 

 

しかし、すぐにストール

 

 

若干ですがガソリンのにおいがしたので、プラグがかぶっていると思い負圧の確認を行います

 

ここで、あることに気が付きます

 

 

 

ガソリンタンクのキャップのベントスクリューが詰まっているような気がしました

 

 

 

ためしにですが、ガソリンタンクのキャップを緩めてエンジン始動です

 

 

 

はい、一発で始動し、回転数も上がります

 

 

 

 

これでようやく沖が目指せます

 

zeroさん、お待たせしてすみませんでした

 

 

 

 

結構な沖のポイントに入りアマダイを狙います

 

 

 

しかし、餌取りの沖メバル(極小)とサクラダイの連発です

 

 

もちろん、すべてリリースです

 

 

 

ここでは、幼児サイズのアマダイ1尾のみでした

 

 

 

 

 

 

結構流されて、近くに遊漁船がいたので、場所の変更を行います・・・・が

 

 

 

 

エンジンは掛かりますが、吹け上がりません

 

 

症状からキャブレターの詰まりが考えられます

 

 

 

しかし、結構な沖合ですので、キャブレターは外せません

 

 

 

結果、

f:id:meru_200z:20170130123135j:plain

 

 

 

 

 

zeroさん、ありがとうございます m(__)m

 

 

非常に助かりました

 

 

 

その後は、連結して釣りをさせて頂きました

 

 

 

しかし、外道おろか、当たりが全くありません

 

 

 

結構な深場まで探りましたが、ダメでした

 

 

 

ここで、zeroさんの優しい一言です

 

 

 

 

「そろそろ、あきらめてヒラメでも狙いますか?」

 

 

 

 

zeroさん、お気遣いありがとうございます

 

まともなアマダイが釣れていない状況では、勝てない勝負に出れません

 

もちろん、引き続きアマダイ釣りをお願いしましたyo !!!

 

 

 

 

 

それから、60Mダチに移動して頂き、アマダイを狙います

 

ここから、かなりの本気モードで臨みます

 

 

 

魚探の海底の質を確認しながら、どのような誘い方、餌の大きさなどを総合的に考えて臨みます

 

 

 

おかげさまで、良型のアマダイを3尾ほど釣り上げました

 

 

 

11:00ごろに上がりましょうよのことで、最後に自分なりのアドバイスをさせて頂いたところ、見事にアマダイを釣り上げましたの良い結果です

 

同時に自分もあたりがあり、イトヨリを釣り上げて起き上がりしました

 

 

結果、

 

f:id:meru_200z:20170130124920j:plain

 

アマダイ ×4 (42cm、37cm、32cm、幼児サイズ)

イトヨリダイ 24cm

メバル ×大量(20cm未満ですべてリリース)

サクラダイ ×大量(すべてリリース)

 

 

これからエンジンのメンテナンス期間に入ります

 

当面、冬眠になります

 

 

皆様の冬季の大量をお祈りしております

 

 

zeroさん、ありがとうございました。本当に助かりました