読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな漢の独り言

釣り大好きオヤジです。シロギス、アマダイ、ホウボウ釣りが大好きです

幸福の向こう側

えー、応募者全員に当たる懸賞に外れた×2 者です

 

 

 

 

こんばんは

 

 

 

 

今回は、湘南平塚シロギス釣り大会に参戦してきました

 

今回はいつものボートと違い、遊漁船になりますので、親父的経費の削減のため、交通手段はオートバイです

 

 

しかし、このバイクに泣かされるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場に到着前に朝食と船上のごはんを購入しに7-11に入ります

 

ここで、700円以上の購入者はクジが引けるそうですね

 

 

 

ええ、当たりましたよ、

f:id:meru_200z:20170521223227j:plain

カップラーメンが

 

 

お湯はない、

バイクで荷物が積めない状況で、カップラーメンですよ

ここでは、とりあえず、手持ちして乗り切ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の大会は、平塚新港の4つの船宿が参加して、総勢120名にてシロギス 5尾の重さを競います

今回は、毎度の庄三郎 17号船にて出船です

 

 

 

 

f:id:meru_200z:20170521221040j:plain

7:30から釣り開始なので、各船は海上にて待機しています

 

 

 

 

 

7:30になり開始の合図があり、一斉キャスト開始です

 

 

 

 

が・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

釣れません

 

いや、当たりさえありません

 

 

 

しかも、40人規定の船に36人乗船しています

 

当然ですが、いたるところでお祭りでした

(央乗りさん、ご苦労様でした)

 

 

誰も釣れいていない状況で、流しを変えて頂き、ここから2時間の短期勝負でした

 

 

ようやく、当たりが出るが、乗らない・・・・・・こんな状態です

 

 

4、5回ほど当たりを逃して、本日の傾向に気が付き、実践した結果

 

 

 

f:id:meru_200z:20170521222001j:plain

シロギス ×11(1尾はすでに開いたあとです)

 

 

 

数は船中1番でしたが、5尾の重量勝負なので数は関係ありません

後で聞いた話ですが、5尾に到達していない人が三分の二ほどいたらしいです

 

 

かなり、渋かったので・・・・

 

 

でもね、

 

大会の結果ですが

 

f:id:meru_200z:20170521223246j:plain

 

船中3位でした

 

写真の下はタックルボックスがありますが

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の大会は、オートバイにて参加をしています

 

そう、ありがたいことに、荷物がかなり増えての帰り道です

 

 

ええ、ご察しの通りですが、かなり苦労しましたよ

 

 

 

 

くじ運・・・・・・

普段の行い・・・・

 

 

 

 

フフフフフフ・・・・・・・・・・

 

 

 

人として、運と努力の結果は理不尽だと思った瞬間ですyo!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、個人的に一番嬉しかったことがあります

 

 

 

 

船場所はくじ引きになります

 

そこで、隣に夫婦にて参加している方がいらっしゃいました

自分がシロギスをヒットしだしたときには、まったく釣れていない夫婦でしたが、奥さんが何故釣れるのか、どうやって当たりを出しているのかを聞かれました

 

ここで、本日のあたりの出し方、食い込ませ方などを教えた結果、結構な魚を釣り上げ、

 

 

 

 

 

レディース部門で優勝しました

 

 

 

 

 

表彰式で、優勝のコメントに、「隣の方がすごい上手な方だったので、真似させていただいたのが勝因です」と語ったのが印象です

 

 

そんな奥さんに、船中では、師匠と呼ばれたのは内緒の話です(笑)

 

 

小物祭り

世間一般ではG/Wですね

 

 

 

でもね、波、風、潮回りにG/Wは関係ありません

 

よって、出船です

 

 

現地に前日入りして、zeroさんと合流です

 

 

先週現場にて会った、ダンディなおとうさんたちに声を掛けられ宴会開始です

 

 

この宴会の中の会話に最大のひらめきがありました

 

 

 

そう、この周辺の過去の地理状況です

 

 

おかげで、ポイントの新規開拓になりました

 

おとうさんたち、ありがとう !!

 

 

 

さて、朝起きて出船準備です

 

釣りキチさん、新宿さん、Mさんと合流し、zeroさんも準備が終わり、5船で出船です

 

 

f:id:meru_200z:20170501092707j:plain

 

 

 最初のポイントでzeroさんとしばらく流します

 

 

しかし、全くあたりがありません

 

 

毎度のことながら、オキアミに異常はありません

 

 

場所移動を考えていると、本日お初の当たりです

 

上がってきたのは

 

f:id:meru_200z:20170501093121j:plain

 

アカイサキ&沖メバルのダブルです

 

初めてアカイサキを釣りました !!

 

 

 

 

 

 

その後、べた凪の海に異常は無く、移動を決意です

 

 先日の宴会で聞いた過去の地形などから新ポイントを開拓するべく、大きく移動です

 

 

 

ここからが、怒涛の小物ラッシュでした

 

そう、連子鯛(小)が入れ食い状態になります

 

 

水深85mから上がってきますので、海面にて絶命していますので、まとめて鯛めしにするため、全部お持ち帰りにすることにしました

 

べた底を狙っても連子鯛、忘れたころに、ムシカレイ・・・・・

 

その間をついて、

 

f:id:meru_200z:20170501093830j:plain

 

オニカサゴ 29㎝

 

 

してやったりです (笑顔)

 

ここで、釣りキチさんから電話があり、あまりに釣れないので合流しますとの事ですが・・・・・・、このタイミングで赤潮発生です

 

 

f:id:meru_200z:20170501094023j:plain

 

幸い、釣りキチさんは結構な移動距離があったので、到着前に赤潮は流れていきました

 

 

そんな釣りキチさん、到着1投目でナイスサイズのムシカレイをゲットしてました

 

 

 

このポイントで、さらに連子鯛を追加しますが、天気予報の通りで、風が出始め、赤潮もひどい状況になりましたので終了です

 

 

いつものラーメン屋にて反省会です

 

 

 

 

結果、

f:id:meru_200z:20170501094430j:plain

 

連子鯛 ×12

ムシカレイ ×2

アカイサキ ×1

オニカサゴ ×1 29㎝

メバル ×1

 

 以下リリース

ヒメ

ヒメコダイ

トラギス

 

 

 

本日は種類があったので、

 

f:id:meru_200z:20170501094709j:plain

 

アカイサキ→湯引き

連子鯛→厚めの刺身を漬けに

オニカサゴ、沖メバル→薄作り、アラは出しを取って保管、胃袋は湯通しして保管

ムシカレイ→岩塩窯焼き

 

 

 

ああ、疲れた・・・・

 

 

 

 

 

 

え~、業務連絡です

 

新宿さん

ムシカレイの酒蒸し予定でしたよ。本当は・・・・・

でもね、スポンサー件大蔵大臣の意見に負けました

 

熱く進めてくれたのに・・・・・・ね・・・・・・

愚か者の夢のあと

先週のリベンジを目的とし、ボートを出してきました

 

今回は前日から現地入りし、zeroさん、izwさんと宴会です

 

朝の出船前には釣りキチさんが合流し、海上で新宿さんと合流です

 

さらに、海上にてMさんとご挨拶

 

 

にぎやかな釣りnなりました

 

 

 

と、本題です

 

今回はエサ(オキアミ)のみの本領発揮でした・・・・・

 

 

 

f:id:meru_200z:20170424122346j:plain

 

 

 

前日の宴会時にクーラーボックスに酒を冷やす都合で一時的にオキアミを外に出していました

 

そう、結局しまうのを忘れてしまった結果

 

 

オキアミの頭が黒くなっていました

 

 

本日のアマダイ狙いの終了が出船前に確定しましたyo !!

 

 

 

出船前の海岸にて優しい

「釣りキチさんにエサありますよ」

と声をかけて頂きますが、新しい境地が見えるかもと思い、丁重にお断りさせて頂きました

 

 

 

出船後、80mダチまで一気に進み、釣り開始です

 

 

 

当然ですが、当たりがありません

 

頭の黒いオキアミに異常ありません

 

 

 

たま~に釣れる優しい魚がいましたが、

 

f:id:meru_200z:20170424123159j:plain

 

f:id:meru_200z:20170424123213j:plain

 

f:id:meru_200z:20170424123228j:plain

 

 

すべてリリース&カモメのエサです

 

 

 

しかも、潮の流れが速すぎて、40号の錘で、底がとれません

 

 

 

しかし、潮止まりになり、このタイミングでなぜか魚連発でした

 

f:id:meru_200z:20170424123435j:plain

 

f:id:meru_200z:20170424123454j:plain

 

そう、久しぶりのアマダイゲットです

 

 

頭が黒いオキアミでも釣れた事に喜びです

 

 

この後は、鯖祭りになり、付近一帯は鯖しかいない ???

状況になりました

 

手頃な大きさの鯖を持ち帰り、小さいのはリリースです

 

 

 

結果、

f:id:meru_200z:20170424124401j:plain

 

 

アマダイ 35㎝

レンコダイ

ヒメコダイ

ウルメイワシ

鯖×3

 

です

リリース

ヒメ

レンコダイ(極小)

オニカサゴ(極小)

 

です

 

 

 

 

 

f:id:meru_200z:20170424124415j:plain

 

久しぶりのアマダイは、もったいないけど鱗をおとして焼霜作りにして、お茶漬けに乗せました

 

この食べ方最高に美味しいですよ

 

おためしあれ

 

迷走

毎週末の天気の悪さに閉口気味で、なかなかボートが出せない日々が続きました

 

そんな中、ようやく先日に出船してきました

 

 

 

日の出の出船を願い、若干早めの時間で現地いりしました・・・・が、強風です

 

ここで、zeroさん、Mさん、NEKOと合流し、後ほど前日入りしていた新宿さんと合流です

 

みんなで堤防に向かい、風の強さからボートは断念する方向で検討します

 

 

 

この後少しして、釣りキチさんが合流します

釣りキチさんの合流のタイミングで、風が止まりました

 

 

 

やっぱりできる釣り人は違いますね

 

 

そんまま準備を開始し、少々遅めになりましたが6船で出船です

 

 

今回の自分のテーマは、タイラバ、ワーム縛りです

 

この判断がすべての始まりと今日の終わりを告げていました

 

 

 

 

出船後まもなく、新宿さんにあたり、かなりの大きさシーバスのとの事

 

 

こちらも気合が入ります

 

ひたすらタイラバを巻きます

 

巻きます

 

落とします

 

巻きます

 

落とします

 

巻きます

 

 

 

異常なし

OK・・・・・・・・・今日の準備運動完了です

 

 

正直、タイラバにて魚が釣れる気がしません(泣)

 

 

 

 

しかも、風が強くなり、底がとりにくい状況になってきました

 

 

 

zeroさん、釣りキチさんは深場へと移動しますが、オキアミを持参していない自分は、ワーム+ジグヘッドを使用するため浅場に移動です

 

 

でもね、今思えばですが、天気予報で

「時間の経過と共に風が強くなる」

と言っているのに、14gのジグヘッドを準備していました

 

 

はい、当然ですが底が取れません

 

 

ここからは意地になり、ワームを遠投し、時計を見て5分間放置作戦です

 

 

 

そして奇跡が・・・・・・

 

 

f:id:meru_200z:20170417123442j:plain

 

カサゴ 25㎝です

 

 

この後1回あたりがあり、フッキングしましたが、すぐバレテしまいましたとさ・・・・・

 

 

さらに、語群探知機のセンサー固定パイプが折れました

認識旗のポールのはめ込み部分が折れました

ついでに当たりもありませんでした

 

怒涛の3段落ちですね・・・・・・・フフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の当たりは2回1キャッチです

 

 

 

この後すぐに風が強くなりスプレー状態の中の操船にてびしょ濡れになりながらの寄港でした

 

 

時間的にかなりの早く沖上がりでしたので、みんなでスタミナ麺を食べて解散です

 

 

 

 

次回は確実にエサにて釣りをしますと心に誓い、この迷走からの脱出を試みます!!

 

 

 

 

その前に壊れた部品を直すことが先だけどね・・・・・・・・・

 

無念

先週のリベンジにて出船してきました

 

 

f:id:meru_200z:20170326213420j:plain

 

 

 

今回は、NEKOさん、izwさんとご一緒させて頂きました

 

 

 

 

出船後すぐの比較的浅場にて釣り開始です

 

 

 

自分が1投目をする前にNEKOさんが、魚を連発しています

 

 

意気揚々と仕掛けを投入しますが・・・・・・

 

 

 

 

 

餌のオキアミの頭だけがなくなっている状態が続きます

 

 

しかも最後まで・・・・・・・

 

 

 

 

結果

 

 

f:id:meru_200z:20170326215258j:plain

 

 

 

 

 

本日の釣果です

 

ソコイトヨリ(25㎝) ×1

ムシカレイ ×1

 

でした

 

 

 

一番、存在感を出しているシーバスは

 

 

NEKOさんからの頂き物です

 

 

 

 

 

今回も惨敗です

言葉少なくスミマセン

 

久しぶりの・・・・・

時期的に春めいた状況のなか、出船してきました

 

今回は、釣りキチさん+muthumiさん、冬眠明けの新宿さん、NEKOさんとご一緒させて頂きました

 

今回はnewロッドの入魂と船外機の調整は目的です

 

 

ポイント到着し魚探を見ていたら、底から25M付近に反応です

早速、アマダイ仕掛けを反応場所に投入です

結果、1投目にていきなりヒットです

 

かなりの引きで楽しみましたが、サバの2点掛けでした

 

 

その後は盛り上がりもなく、船外機の調整を行い、衝撃的な事実を確認しながら釣りをしています、・・・・・が、

 

時期的な状況の事なのか、餌取りが非常に多かった

 

 

何時もの、「オーロラ」のオキアミを使用しています。いつも若干に余る位の内容ですが、雑魚の多さから餌切れになりました

 

ネンブツダイ、ベラ、トラギスの活性が高いようで入れ食いです(泣)

 

しかも、トラギスは結構の大きさです

 

たまに釣れた小型のトラギスを泳がせて、シーバスなどの漁食性の魚を狙います

 

 

 

が、毎回ですが異常はありません

 

 

結果、

 

f:id:meru_200z:20170319202305j:plain

 

 

ホウボウ、イトヨリ、カワハギで・・・・・・

 

 

 

 

ん・・・・・・・

 

 

 

 

間違えました、が、一応ホウボウの刺身、イトヨリの炙り、カワハギの刺身です

家内の希望でカワハギの肝に合う調理です

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも嫁の機嫌を・・・・・・・・・・・・・

(これ以上は大人の事情とさせて頂きます)

 

 

 

もちろんですが、釣行回数≠嫁の機嫌ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

で、本来の結果です

 

f:id:meru_200z:20170319202532j:plain

 

 

サバ(マサバ)×2 (30㎝)

ホウボウ ×2  (32㎝、27㎝)

イトヨリダイ×1 (29㎝)

ソコイトヨリ×1 (25㎝)

カワハギ×1 (28㎝)

 

リリース

真鯛(チャリコ) ×2

トラギス(赤トラギス含む) ×多数

ササノハベラ ×多数

ネンブツダイ ×多数

 

でした

 

 

 

 

 

しかし、久しぶりにアマダイが釣れませんでした

ちょっと(かなり)アマダイ釣りをナメテイタノデ反省ですかね

 

 

 

 

漢NEKOさんはタイラバにてアマダイをGETいていますので、自分には修行が足りませんね・・・・・

 

 

また、船外機は、と、ある業者に修理を依頼して帰ってきた後に、かなりのスピードダウンな事になっていました

 

修理前と修理後の違いが判らず、今回の釣行にてメンテナンス用の工具を積み込んで確認できた事ですが、

 

 

 

 

キャブレターのアクセルワイヤーがたるんでいました

 

 

この事により、アクセルをひねってもふけ上がりきらない状況になってました

 

今回の釣行で、アクセルワイヤーの調整を行い、アイドリングの調整も行い、今までの快調なエンジンになりました

 

 

結構な修理費用だったのに、ナンダカナ~と思う今日この頃です

 

最高な気分と天罰

先週、釣りキチさんが釣り場にオールを忘れていましので、回収してお預かりしていました

よって、今週も「オール返却」とういう大義名分ができましたので、出船してきました

 

 

釣りキチさん、ある言った意味、ありがとうございます

 

 

今回は、釣りキチさん+相方さんとの出船です

 

f:id:meru_200z:20170306092313j:plain

 

 

 

最初はボートに乗らず、ワカメを探しました

結構大量で、釣行前に半分満足です

 

いざ出船し、ポイント向かいます

 

途中で船外機に何かぶつかりました

しかし、異常が見られないのそのまま放置です

 

比較的な浅場で適当なポイントを見繕います

 

ここでひとつテンヤを試します

 

 

写真はありませんが、ホウボウ×3です

 

しかし、すぐにあたりがなくなってしまい、いつもの仕掛けに戻します

 

仕掛けを変更してすぐ、イトヨリダイを追加です

 

さらに、すぐに非常に小さなあたりがあり、合わせをいれるとかなり引きます

ドラグが止まりません

5分くらい格闘の末、上がってきたのはアマダイとセイゴのダブルヒットでした

 

 

とりあえず、アマダイをタモに入れ、セイゴはどうしようか悩んでいたらフックアウトし、お戻りになりました

初めてアマダイ仕掛けでシーバスをヒットさせましたよ

 

 

 

 

その後はまったりとした時間が流れ・・・・・・・・・小さなあたりです

合わせを入れヒットです

 

強烈な引きでまた、ドラグが止まりません

 

何回がドラグを出されましたが、なんとか引き上げると

 

 

f:id:meru_200z:20170306130717j:plain

 

 

アマダイ 49センチです

(50センチは超えていると思っていましたが、残念です)

しかし、このアマダイ、かなり肥えてます

重さは、2.1キロありましたので・・・・・

 

 

もう、満足です

 

その後は、お友達

f:id:meru_200z:20170306131017j:plain

 

などをヒットさせますが、リリースです

 

この後は、まったく潮が流れず

f:id:meru_200z:20170306131112j:plain

 

まるで湖のような状態でした

あたりもなくなり、餌もなくなり、釣りキチさんたちより若干早めに沖上がりです

 

結果、

f:id:meru_200z:20170306131315j:plain

 

アマダイ×2(49センチ、未測量)

イトヨリダイ×1

ホウボウ×3

以下、リリース

トラギス×2

カナガシラ×1

ホウボウ(極小)×2

です

 

 

 

 

で、やっぱりアマダイは釣れると思っていましたし、困ったときのアマダイとして考えて釣りをしていました

 

この考えに天罰があたりましたyo

 

 

 

 

f:id:meru_200z:20170306131716j:plain

 

スクリューにビニールが巻き付いていました

完全にシャフト側にも入っていますので、緊急メンテナンスです

シャフトおよび周辺に摩擦で張り付いていると思われますので、剥離作業が必要です

 

ということで、強制冬眠に入ります

 

メンテナンス後、またのお誘い、お待ちしております