そんな漢の独り言

釣り大好きオヤジです。シロギス、アマダイ、ホウボウ釣りが大好きです

梅雨の合間に

かなりの久しぶりにボートが出せました

 

 

今回は、釣りキチさん、izwさん+相方さん、Mさんとご一緒です

 

 

 

今回は、自分なりのテーマを決めての釣行です

 

 

 

 

 

 

そう、季節外れのアマダイ狙です

 

 

 

 

 

 

とりあえず、気分が高揚したので、車中泊により前日入りです

 

 

 

 

 

 

 

で・も・ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風のような風&雨+雷のコンボでかなりの寝不足でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 が、元気(?)に出船です

 

f:id:meru_200z:20180610232235j:plain

 

 

 

 

 

 

のんびり移動して、適当なポイントに入ります

 

 

 

 

 

 

今回は驚きの、2投目で

 

 

f:id:meru_200z:20180610232355j:plain

 

 

 

 

 

 

アマダイゲット・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

しかし、20㎝くらいなので、リリースです

 

 

 

 

 

でもね、この時期でもアマダイは釣れました   yo !!!

 

 

 

 

これだけ、かなりの驚きです

 

 

 

 

 

 

しかし、この後が・・・・・続きません

 

 

 

 

 

 

 

で、、、も、、ね、、、、、

 

 

 

 

 

 

ここから怒涛の入れ食いです

 

 

 

 

そう、蓮子鯛の子供サイズがね !!!

 

 

 

 

 

そう、どの棚でも、「連呼鯛」

 

 

 

錘が着底した瞬間の当たりでも、「連呼鯛」

 

 

 

ひったくるような会心の一撃でも、「連呼鯛」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもポイントの変更を繰り返し、何とか

 

f:id:meru_200z:20180610233115j:plain

 

アマダイゲットです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は・・・・・・・外道祭りでしたが・・何か・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

 

f:id:meru_200z:20180610233214j:plain

 

 

 

アマダイ ×2 (32㎝、リリースサイズ)

連呼鯛 ×多数(リリース多数)

カサゴ ×1

ヒメコダイ ×2(小型はリリース)

鯖 ×1

クラカゲトラギス (多数リリース)

ベラ (多数リリース)

 

 

 

 

 

 

でもね 

連呼鯛は、立派な鯛めしになりましたとさ !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イナダ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そう、イナダは頂きものですが、何か ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~ 

 

Mさん、おかげ様で家庭の平和と次回の釣行が約束されました

 

 

 

 

 

 

 

他力本願が炸裂ですね !!!!!!

 

親切心の逆効果

かなり久しぶりの更新です

 

いや~、個人的にバタバタでしたので

 

 

 

 

 

My Boatも出せない状況のなか、平塚シロギス釣り大会を迎えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地の平塚市に入って、10分後

 

 

中止の連絡が・・・・・・・・

 

 

 

 

確かに風が強いですよ

 

 

 

 

でもにね、他の釣り物は出船でしたよ

 

 

 

 

 

 

 

と、言うわけで・・・・・・・

 

 

 

久しぶりの釣りができるテンションのまま帰宅・・・・・・・ん

 

 

 

 

なにか悔しい

 

 

 

ということで

 

 

 

 

 

別の海域に向かい、シロギス釣りに行きます

 

 

 

 

 

 

あえて船宿の名前は伏せますが、船宿はとても良いところでした

 

 

 

 

が、「自称常連」がウットシイ

 

 

 

 

 

だってね、シロギス釣りに竿1本で臨んでましたyo

 

 

 

でもね、常連さんは、効率が悪いと言いながら竿3本出してました

 

 

 

 

周りの人とお祭りを繰り返し、「ふざけんな!」と怒っていたどうかと思いますがね~・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

あまりの潮の速さに 

 オイラは、仕掛けも2本の吹き流し→胴付き1本に変更ですよ

 

 

 

 

でもね、常連さんは常に吹き流しの3本針ですyo

 

 

 

そりゃ~お祭り連発ですよね

船長が潮が流れすぎるから、できる限りキャスティングしないで・・・・と言っている状況でしたから

 

 

 

 

 

 

でもね、常連さん・・・・とても親切なんですyo

 

 

自作の3本仕掛けをオイラに譲ってくれたりして・・・・ね!!

 

 

 

 

とてもフレンドー&親切なんだよね !

 

しかも、シロギスの釣り方&誘い方まで、「強制的にご教示して頂きました」

 

 

 

 

 

 

 

結果

f:id:meru_200z:20180521220352j:plain

 

シロギス ×38 最大27cm(近所にリリース後)

イシモチ ×6  最大31cm(近所にリリース後)

 

 

もちろん、オイラ的には最大の集中力にて、竿頭でしたけどね

 

 

 

 

 

 

帰船では常連さんとの会話はアリマセンでしたので、あしからず

 

 

 

 

 

 

 

一応、久しぶりの釣果なので、次につながるように気合を入れてみました

 

f:id:meru_200z:20180521220942j:plain

イシモチの刺身

イシモチ+シロギスのナメロウ

シロギスの糸づくり、キムチ和え

イシモチの秩父オナメ和え

イシモチのサンガ焼き(オーブン焼き)

シロギスの椀物

 

 

 

いや~頑張りました

特にイシモチのサンガ焼き(オーブン焼き)は家族に大好評でした

 

 

 

 

 

 

オチとしてですがね

 

 

常連さんから頂いた仕掛けは2投目に高切れしたのは、内緒の話です(謎)

 

 

 

できる根性とできない体力

あいかわらず、更新の遅い者です

こんばんは

 

 

 

 

 

さて、今回は久しぶりの出船&久しぶりの釣りでございま・・・・・・・・

いえ、実は先週も出船していましたyo!!

 

ただ、bo-zuなだけでね

 

 

 

 

 

と、いうことで、前回は無かったことになっているmeruでございます

しかも、今回は中深場ですので、何時も使用している魚群探知機は持ってきませんでした

 

 

 

 

今回は釣りキチさん+mutsumiさん、zeroさん、新宿さんとご一緒です

 

 

 

 

 

今回のトラブルは出船前に起こます

 

 

mutsumiさんからの緊急連絡です

 

そう、Pi~と音がしています

 

 

 

もちろん、テレビでいう放送禁止用語ではありません

 

 

 

電動リールからの音でした

 

 

 

 

結果・・・・・・・・・・・

 

電動リールが手動リールに変身しました

 

 

 

 

 

 

でもね、 「漢」 です

 

もちろん、余裕の笑顔です

(顔はね・・・・・・・)

 

 

 

 

で、すぐに出船しました

 

 

 

先週にzeroさんが48㎝のアカムツを仕留めた場所に案内して頂きます

 

 

 

 

が、手巻きのオイラには・・・・・・(だって水深300m over)

 

2投で、ギブアップです

 

 

 

 

こっそりと場所を変更し、皆さんの電動リールの音が聞こえない場所に移動します

 

 

ここでneo探知機(野生の勘です)が本領発揮しました

 

 

 

新ポイントの1投目にてして、

f:id:meru_200z:20180402220114j:plain

アカムツです

 

 

 

いや~、なにかに目覚めた漢は違いますyo !!

 

 

 

 

でもね、

この後が大変でしたが・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

最初に超が付く本命が釣れてしまったので、夢をみますよね・・・・・・

 

水深300m位の釣りなのにね・・・・・・・・

 

 

 

 

 

そう一時、何らかの魚が入れ食い状態になります

 

 

 

おかげで、体力の限界を迎え、ギブアップです

 

 

 

 

結果

f:id:meru_200z:20180402220740j:plain

 

アカムツ ×1 36㎝

シロムツ ×8

ユメカサゴ ×1

 

 

リリース

タマガシラ ×1

小シロムツ ×多数

 

 

 

 

 

帰路は軽い渋滞にはまり、さらに体力を消耗しますが、

 

f:id:meru_200z:20180402220947j:plain

嫁のリクエストで、アカムツの炙りです

しかも、氷水に通して洗い状態を作ってから、炙りにしてました

 

 

さらに

f:id:meru_200z:20180402221136j:plain

オイラの大好きな、シロムツをズケにしました

これは翌日にお茶漬けに乗せます

 

 

この組み合わせが最高ですよ

お試しあれ

 

 

 

 

 

と、いうことで、体力の限界(とくに腕)を迎えた 「漢(愚か者)でした」

 

 

 

 

気合を入れて魚を捌き、次の電動リールの交渉をしているの は、な・い・しょ・の話です (泣)

怠慢

2週続けて出船でできた者です。こんばんは

前回のギリギリの釣果(個人的ですが)のリベンジ釣行です

 

今回は釣りキチさん+相方さん、zeroさんとご一緒です

 

f:id:meru_200z:20180225211337j:plain

 

穏やかな波・風の中出船です

今回は三艇ともバラバラで思いの釣りを楽しみます

 

おいらは定番のアマダイ狙いにいつものポイントを目指します

個人的な定番ポイントに入り、一投目・・・・・・・・

 

小さな当たりに合わせるも・・・・・乗りません

 

 

ん、、、、針が折れています

 

 

 

フグの仕業でした

 

針を縛り直しして次に臨みます

 

 

 

仕掛けを交換後・・・・・・・・・・結構な当たりです

 

 

 

 

が、

 

 

何故かラインブレイクです・・・・・

 

 

ん・・・いや、天秤が・・・・・

f:id:meru_200z:20180225212843j:plain

 

 

 

形状記憶天秤が折れました

 

 

 

 

結構な当たりだったのに・・・フフフフ

 

 

 

 

 

 

天秤を変更して次の一投です

 

 

 

 

また、ここで結構な当たり

合わせを入れると・・・・・・・・

 

 

 

 

 

ラインブレイク

 

しかも、60mほど糸が出た状態でね・・・・・(泣)

 

 

 

 

 

 

 

いや~、今回のために新品のpeラインを巻いてきたのにね・・・・

 

 

 

 

 

よって失った、セイカイ天秤、ダイワのドラゴンシンカー、60m分のpeライン

 

 

 

 

 

しかも、何時もの感覚で持ち込んだ仕掛けは2セットのみです

 

 

 

そう、釣り開始20分で手持ちの道具と仕掛けが終了です

 

 

 

 

 

 

いや~困りましたyo !!!!!!

 

 

 

 

 

 

結局、何故か積んであったシロギス用の天秤+ダイソーにて購入したナイロン4号ラインを3m分結び釣り再開です

 

 

 

当たり前ですが、何時もの感覚での釣りではないので、マッタク当たりが取れません

 

 

さらに潮の流れが速いのに錘は40号しか持ち合わせていません

・・・そう、底が取れません

 

 

 

いや~、「アマダイなら釣れる」と日々思っている愚か者でしたので、かなり舐めてました

 

 

 

 

結局、右往左往しながら普段使用しているアマダイ仕掛けに近い感覚になるかと思い、ハリスの中心に5Bのガン玉を打ち、普段のアマダイ釣りに臨みます

 

 

 

 

 

 

結果

f:id:meru_200z:20180225214543j:plain

 

 

アマダイ×3

カイワリ×1

レンコダイ×3(極小)

タマガシラ×1(極小)

カワハギ×1

 

 

リリース

トラギス×多数

ベラ×多数

エソ×多数

 

 

次回は自分自身を見直さなければと思う釣りでしたyo

 

埋蔵金

最近の悪天候ですっかり釣りに行けない日々を過ごしていました

 

 

しかし、ようやくのチャンス到来です

 

 

 

今回は、zeroさん、釣りキチさん+相方さん、izwさんとご一緒です

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

 

今回は釣りの内容にする予定でしたが・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

meru家の最上位に君臨する・・・・・・うう・・・・(涙)

ピー(一部自主規制です)・・・・・・・

に、埋蔵金(ヘソクリ)がバレマシタ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微妙な釣果より、普段見たこともない(個人的意見です)定食が晩御飯でしたyo・・・・

 

 

 

 

 

ああ、電動リール、形状記憶天秤・・・・・・ああ、・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、妄想ですが、 ?????フォーエバー !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応ですが、当日の釣果です

 

 

アマダイ ×3 最大37㎝

カサゴ ×1

イトヨリダイ ×1

 

 

リリース

連呼鯛(小) ×多数

トラギス ×4

エソ × 多数

サクラダイ ×2

ベラ ×多数

 

 

理想と現実

次期購入ボートについて考えてみました

 


現在はSports Bic yac 245というボートを使用しています

このボートはかなりのお気に入りですが、自分にとっての最大の欠点は、2馬力以上の船外を使用できません
(当然ですが、船査などの検査・登録はできません)

 

 


おいらにとっての現在の釣り方は、現在のボート&2馬力船外機で事足りる釣りです


しかし、しかしですよ・・・・・・・・・・

 

たまには家族を乗せたい、海上のポイントに早く入りたいなど不純な動悸が止まりません

 

 

 

そこで、一念発起して、NEW BORTの購入を考えましたyo !!

 

 

 

 

 

最大の難所である、自宅財務省に許可を得て、次期ボートの調査です

 

 

 

 


一番の候補に、湘南高圧タンク工業のパーフェクターを考えます


見積をとりますが、結構(かなり)高価でした・・・・・(´;ω;`)

 


しか~し、財務省からのまさかのGOサインが出ましたので・・・・・・(^^♪

 

 

 

 

 

ですが、ね

 

 

 


元来、「小物を中心としたボート釣りを行い、天気予報を確認した当日にボートを出す」こともシバシバ

 

 

こんな釣りができるのは、現在のボートが手軽に準備できるからです

 

 


もし、ボートを大きくして、船外機を大きくして、安易にボートを出す自信があるのでしょうか ????

 

 

 

結局、自問自答が続く日々・・・・

 

 

 

個人的な理想は、船体が軽く、比較的コンパクト、波切は良く、2馬力使用可&9.8馬力まで実装可能なボートです

 

 


普段は大きめの船外機を利用し、シロギスなどの浅場&小物の手軽さも考えられるボートを検討したいところです

 

 

ま、そんなボートはあり得ないので、2船必要になると思います

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

置き場所が無い&財務省の顔色・・・(これ以上は自主規制です)

 

 

 

 


よって、現在の次のボートは再検討に入っています


ああ、Bic yac 245に6馬力の船外機が実装できたら一番なのに・・・・・・

 

入れ食い リターンズ

いろいろな破壊を乗り越えてのボート釣りです

 

 

 

久ぶりのポイントにて出船予定でしたが、現地にて波が・・・・・・

 

 

 

 

急遽、場所を変更してのいつもの場所から出船です

 

 

 

今回は釣りキチさん+mutumiさん、新宿さん、zeroさんとご一緒させて頂きました

f:id:meru_200z:20180122214751j:plain

 

 

 

 

今回は久しぶりの中深場釣りで、当然ですが電動リールを持ち込みます

 

 

そう、今回は金目鯛を狙います

 

 

 

期待の朝マズメの1投目にてあたりがあります

 

 

 

ドラグを出しながら上がってきたのは、釣りキチさんの仕掛けです

 

そう、単純にオマツリです

 

 

釣りキチさん、ご迷惑をお掛けしました

 

 

 

 

 

その後は何事にも平穏平穏な時間が経過していきます

 

(アタリを感じらず、シロムツやユメカサゴが掛かっていたのは ナ・イ・ショ・の話ですが)

 

 

 

 

ここで、なにかをヒットしますが、全く生命反応が感じられません

 

 

 

 

こいつ、もしかしたら・・・・・・・

 

f:id:meru_200z:20180122214924j:plain

 

はい、なにかの手下がそこにはいましたyo !!

 

 

 

ここで心が折れました

 

 

 

結局、大量のエサを残して、比較的に浅いアマダイ狙いに変更です

 

 

 

 

移動してアマダイを狙います

 

 

 

 

 

 

さくっと、期待を裏切らない、コイツがヒットです

 

 

f:id:meru_200z:20180122215238j:plain

 

 

 

 

 

この後、ボートが流されて岩礁帯に入ったので、仕掛けをかなり短くして、大物カサゴをゲットしてます

(残念ですが写真がありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

この後に移動してからのドラマが・・・・・・・・・

 

 

 

もちろん写真など撮っている時間がないほど、ヒットが続きます

 

 

 

そう、持参したオキアミが無くなるほど、入れ食いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ(ヒメ)がね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おかげで、今回も疲労困憊でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、そのままエサが終了して、起き上がりです

 

しかも最後の一投にて、トンボ(特大)がダブルヒットでした(泣)

 

 

 

 

 

 

結果

f:id:meru_200z:20180122215656j:plain

 

アマダイ×5 (最大 43cm)

カサゴ×1(39cm)

ユメカサゴ×1

シロムツ×1

 

 

 

リリース

トンボ(ヒメ)×多数

レンコダイ(極小)×多数

謎の貝殻の塊×1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の釣りにて初めて遭遇した

 

f:id:meru_200z:20180122220154j:plain

 

 

海上保安庁の巡視艇です

 

 

 

ぴったりと並走したので、速度の計測をしていたと思われます

 

 

まあ、何も後ろめたいことはありませんので、余裕でしたがね・・・・・・

 

 

 

 

 

 

大量の汗は内緒の話です(爆)

 

 

 

 

 

しかも、電動リールのケーブルが破断したのは、ツ・イ・デのはなしですがね(大泣)