そんな漢の独り言

釣り大好きオヤジです。シロギス、アマダイ、ホウボウ釣りが大好きです

暑さのみ

ども、いつもに増して更新が遅いものです

 

久しぶりの出船で、久しぶりの場所からの釣りになります

 

 

f:id:meru_200z:20170711183200j:plain

 

今回はizwさん、zeroさん、新宿さん親子と中深場にて出船です

 

 

 

ポイントなどは全く分からないので、水深のみを頼りに沖え向かいました

 

 

 

f:id:meru_200z:20170711184824j:plain

太陽に向かって進む、izwさん、zeroさん

 

 

 

 

 

 

適当なポイントで、第1投です

 

 

 

いきなり当たりがあり、シロムツゲットです

 

 

2投目でも当たりがあり、シロムツを連続でゲットです

 

 

が、ここまででした・・・・・・・

 

 

 

全く当たりあ無くなります

 

 

 

そう、鯖のヒットで喜べるくらいにね !!

 

 

海上はベタ凪ですが、仕掛けを投入するとかなり流されます

風もないので、ボートは流されません・・・・が、潮の流れが洒落にならないレベルです

もちろん、仕掛けを投入すると速攻流されて、辛うじて底を取れる状況に大苦戦です

 

 

右往左往しても状況は変わらず、ただ暑いのみ

 

 

最後の悪あがきとして、深場に戻り最後の1投です

 

 

 

 

 

非常に小さな当たり発生・・・

 

 

じっくり待って合わせます・・・・・・・

 

 

のりました ・・・・・・・・

 

 

 

結構な引きで上がってきたのは ・・・・・・・

 

 

 

 

小さなタマガシラ巨大なサバでした

 

 

 

 

ここで心が折れて撤退です

 

 

 

結果

f:id:meru_200z:20170711184911j:plain

 

サバ × 6 (嫁の実家に3尾ドナドナです)

シロムツ × 2(嫁の実家に1尾ドナドナです)

 

リリース

タマガシラ(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、熱かった !! ・・・・・

 

 

 

気温、帰りに食べたラーメン、ラーメン屋のオヤジがね ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回はどこに出そう・・・・・・

新しい発見

今回は久しぶりの場所からの出船です

izaさん、NEKOさん親子とご一緒させてただきました

 

 


駐車場にて準備をしていると、NEKOさん艇に問題発生との事
ボートを見させてもらったら、「シュー」と音とともに空気漏れがありました

 


撤退しますとの事でしたが、折角なので2艇に分かれて乗船して頂きました

 

 

 

いざ出船と思いましたが、風が強い・・・・・

船を出すと波がうねっています


何とか沖まで出ましたが、目指すポイントへは近寄れず・・・・・・・
結構な浅場にて釣りを開始です

とりあえず、シロギス狙いで竿を出しますが、あたりがありません

何投か後に小さな当たりがありますが、のりません

餌のアオイソメは噛られますが、あたりは感じられない状況でした


ここで、NEKOさの息子さんが初の魚を釣り上げます

 

シロギス仕掛けでアジでした

 


ここから、全員でサビキ仕掛けに変更して、アジ狙い開始です


ポツラポツラとアジとイワシをヒットさせていると、付近の漁港からの遊漁船の出勤ラッシュになり、魚が散ってしまったせいか、あたりが遠のきます


また、移動を行い、サビキ釣り開始です

ここで、NEKOさん
イワシを大爆釣です

自分はイワシ1尾に対して、NEKOさんは6本鈎にパーフェクトです

さらに、そんな中でもアジを追加しています

隣の自分は全くあたりません

しかし、NEKOさんはヒイラギも釣りはじめます

 

ここで一発狙いにマゴチ狙いに変更し、ジグヘッドワームに切り替えます


と、いきなり当たりがあります・・・・・・・が乗りません

 

調子にのり、ひたすら投げます

 

 

投げます

 

 

投げます

 

 

 

 


結局当たりさえなく、海上に白波が立ち始めたので、終了です

 

 

 

 

 


ここで新発見です

以前に家族を乗せて海上にでた事があります
しかし、ほぼ凪の状態でも、ボートの先端が波に刺さり、海水が大量に入ってしまった記憶があります

今回はボートに乗りなれた方の乗船なので、白波が立つ状況で、波に先端が刺さりません

仲間内では一番小さい8フィートのボートですが、ボートに乗りなれた人とのタンデムは以外にも楽でした
狭さも思ったより感じません

 

 

 

結構、驚きでしたよ

 

 

 

 

 

本日の釣果は、

アジ(ジンタ) ×2でNEKOさんにドナドナです

 

 

 

リリース

ヒトデ
(かなり竿が曲がったので、何かを期待してのですが・・・・・・)

 

 

 

と、言うことで、今回も写真がありません

 

 

 


夢を心に写して、次回に期待です

予報と現実

今回は、名誉〇〇がつく方から海釣りがしたいとの事で、遊漁船に突撃です

午前 シロギス、午後 アジ船に乗船しましたが、

 

 

 

 

 

天気予報 風速8m

 

実際 風速 13m

 

 

 

人生の終了のテンカウントを海上で迎えた気分でしたよ

 

 

 

以前にこんな海上を見た記憶があります

 

 

 

 

そう、葛飾北斎の絵でね・・・(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、あたりは取れません

 

立っているだけで精一杯です

 

「写真を撮る=ポーズを取る=海に落ちる」こんな状況・・・・・

 

 

 

 

そんな状況で、アカクラゲの大量発生です

ついでに、ミズクラゲも大量発生して、釣りになりません

 

 

 

 

 

結果、

 

シロギス ×7 最大27㎝

アジ ×8 子供サイズ

アンドンビシ 40号 ×1

 

 

 

リリース

ホシザメ 1m位

ナマコ 32㎝

ヒトデ (大)

イトヒキハゼ 多数

 

 

 

以上、遊漁船釣果です

 

 

もはや何を釣りに行ったのか・・・・・ワカリマセン!!

 

 

 

 

 

 

 

でもね・・・・・・

 

 

 

 

リリースにナガグツが入れば、心が何かに満たされる気がする、今日このごろです

 

 

 

 

 

 名誉〇〇様、お疲れ様でした

次回はなんとかします・・・・・・・・・

入れ食い

子供の運動会の場所取り、家族参加、撤収などの家族サービスを過剰に演出した結果、

いつもの場所からの出船許可がでました

 

 

疲れた老体にムチを打ち、前日入りです

 

現地に到着すると、zeroさん、新宿さん、海遊人さんと合流です

いつものラーメン屋にて食事のはずが、宴会でした

遊人さん、いろいろごちそうさまでした

 

 

さて、以前からの反省を生かして、22:00に就寝です・・・・・・が、横のアングラーが五月蠅い

 

時間を考えてもらいたいものです(怒)

結局、2:30に起床して、仕掛けを作ってました

 

 

皆さん時間通りに起床して、朝日を受けての出船です

 

f:id:meru_200z:20170605185912j:plain

 

朝の出船まえに、新宿さんにサバの切り身を頂きました

ありがとうございます

助かりました

 

 

 

 

このあと、釣りキチさんも合流し、海上でご挨拶です

 

 

 

 

出船後、一気に水深200mまで向かい、仕掛けを投入します

 

いきなりあたりがあり、上がってきたのは、

f:id:meru_200z:20170605190124j:plain

 

スミヤキです

 

 

気を良くして、再度仕掛けを投入すると、

f:id:meru_200z:20170605190210j:plain

 

 

f:id:meru_200z:20170605190237j:plain

 

を連続で釣り上げました

 

さらに、

 

f:id:meru_200z:20170605190309j:plain

 

 

スミヤキ追加です

 

 

 

このタイミングで7:00時くらいです

 

しかし、良かったのはここまでです

 

水深250付近にて当たりがあり、巻き上げている途中で大きな当たりが追加されました

 

そう、サバです

 

 

ここから、サバの入れ食いです

 

 

そう、サバ祭りです

 

 

 仕掛けを守るためにタモを使いサバを取り込みます

 

しかし、キリがない・・・・・・・・

しかも型が良い・・・・・・

 

サバを避けようと、大きく移動しても、サバです

仕掛けが海底まで落ちません

 

そう、サバです

 

 

途中からサバをリリースします

 

ここである事に気が付きます

 

そう、餌です

ホタルイカをツボ抜きしていましたので、ワタなどの匂いでサバを寄せてしまったようです

 

ここで、餌をサバの切り身に変更し、大きく移動開始です

 

 

 

移動中、「ナイス俺」と妄想を膨らましていたのは、内緒の話です

 

 

 

 

大きく移動して、サバの切り身にて仕掛けを投入です

 

 

 

 

ふふ

 

ふふふ

 

ふふふふふ・・・・・・・・

 

サバ入れ食いです!

 

 

 

 ここで、心が折れました

 

 

 

 浅場に移動です

 

 

しかし、無駄な男気にて、ホタルイカとサバの切り身しか餌がない状況で、何かを狙います

 

以外にも、当たりがあります

 

が、乗りません

 

 

結果、サバ祭りで残り少なくなっていた、ホタルイカはアッサリ無くなり

本日終了です

 

岸に戻り、数名の方にサバを配りましたが、それでも沢山ありました

 

 

 

結果、

サバ(次回の餌用)、(職食用)、(近所に配布用) ×10

シロムツ ×5

スミヤキ ×3(釣りキチさん、muthumiさんに1尾ずつリリースです)

 

 リリース

サバ(特大) 多数

 

 ん・・・・・集合写真は ???

 

 

 

 

 

 

 すみません

疲れすぎて、釣った魚を速攻捌き、就寝でした

 

初めての・・・・・白

今週は久しぶりのボートFishingです

 

今回はいつもの場所から、初めての中・深場でアカムツ狙いです

 

今回は、zeroさん、izwさん、NEKOさんとご一緒させて頂きました

出銑直後は朝焼けがきれいですね

f:id:meru_200z:20170528215300j:plain

 

 

zeroさんに案内して頂き、ポイントを目指します、が、遠い~

 

結構な時間をかけて到着です

最初のポイントで、水深200mです

 

さすがに電動リールを持ち込みます

 

 

が、初めてのロング仕掛けに戸惑い、しばらくは仕掛けを投入できませんでした

なんとか仕掛けを解き、初めての第1投です

 

 

仕掛けが着底直後にいきなりの当たり発生です

上がってきたのは

 

f:id:meru_200z:20170528215833j:plain

シロムツです

 

 

この後、赤い魚を求めて、より深場を目指します

 

 

が、どのポイントでもシロムツでした

 

どんどん風に流されて、気が付いたら水深280mになっていましたが、ここでもシロムツです

 

 

シロムツ祭り状態なので、途中からはリリースしてました

 

 

8:00くらいになり、時間的に浅場に向かうかな ??

と思ったタイミングで、

 

f:id:meru_200z:20170528220325j:plain

ユメカサゴでした

 

 

 

結局、中・深場はここで終了です

 

 

 

この後、結構な時間をかけて浅場に移動します

 

浅場にて

f:id:meru_200z:20170528220439j:plain

 

 

f:id:meru_200z:20170528220458j:plain

 

が、2投して連続ヒットです

 

 

 

 

 

ここで、3投目はあたりナシ!!!

 

 

 

4投目、当たりナシ !!!!!

 

 

と、ここで強風です

ボートが風に煽られて回転してしまい、シーアンカーがドーリーに絡まってしまうアクシデント発生です

 

 

絡まったアンカーを外そうと海面に手を入れていると、風がかなり強くなり、海上にウサギさんが跳ねだしました

 

 

 

 

そんな状況の中、付近にいたizwさんが助けにきてくれましたのが、感謝です

 

 

 

 

 

 

結局、アンカーはドーリーから外れず、エンジンのスクリューに絡まってしまい、波が高い状態でエンジンを外し、スクリュー絡まったアンカーロープを外しましたよ

 

 

 

 

 

izwさんには大丈夫と言っておきましたが、今考えると状況的にやばかったと思いますね(反省)

 

 

 

 

とりあえず、エンジンがかかる状態で急いで帰港しましたが・・・・

 

 

 

 

 

 

結果

 

f:id:meru_200z:20170528221445j:plain

 

 

シロムツ ×7(2尾はNEKOさんへドナドナです)

ギンメダイ 2

ユメカサゴ 1

ムシガレイ ×2

 

リリース

シロムツ ×数匹

 

 

 

今回は初めての魚(シロムツ)でしたので無難に

 

f:id:meru_200z:20170528221820j:plain

シロムツ、ムシガレイの刺身・焼き霜作り、ユメカサゴの湯引き、と

シロムツ、ムシガレイのカルパッチョにしてみました

 

 

 

シロムツのカルパッチョは最高でした

今後はリリースしませんよ

 

 

 

 

で、今回ですが、オキアミ餌(浅場用)に通常のパックを購入したのですが、

 

実際に使ったのは、8匹でした

 

 

 

 

 

 

 

残念・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ま~今回も全員無事だから何よりですかね !!!

 

幸福の向こう側

えー、応募者全員に当たる懸賞に外れた×2 者です

 

 

 

 

こんばんは

 

 

 

 

今回は、湘南平塚シロギス釣り大会に参戦してきました

 

今回はいつものボートと違い、遊漁船になりますので、親父的経費の削減のため、交通手段はオートバイです

 

 

しかし、このバイクに泣かされるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場に到着前に朝食と船上のごはんを購入しに7-11に入ります

 

ここで、700円以上の購入者はクジが引けるそうですね

 

 

 

ええ、当たりましたよ、

f:id:meru_200z:20170521223227j:plain

カップラーメンが

 

 

お湯はない、

バイクで荷物が積めない状況で、カップラーメンですよ

ここでは、とりあえず、手持ちして乗り切ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の大会は、平塚新港の4つの船宿が参加して、総勢120名にてシロギス 5尾の重さを競います

今回は、毎度の庄三郎 17号船にて出船です

 

 

 

 

f:id:meru_200z:20170521221040j:plain

7:30から釣り開始なので、各船は海上にて待機しています

 

 

 

 

 

7:30になり開始の合図があり、一斉キャスト開始です

 

 

 

 

が・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

釣れません

 

いや、当たりさえありません

 

 

 

しかも、40人規定の船に36人乗船しています

 

当然ですが、いたるところでお祭りでした

(央乗りさん、ご苦労様でした)

 

 

誰も釣れいていない状況で、流しを変えて頂き、ここから2時間の短期勝負でした

 

 

ようやく、当たりが出るが、乗らない・・・・・・こんな状態です

 

 

4、5回ほど当たりを逃して、本日の傾向に気が付き、実践した結果

 

 

 

f:id:meru_200z:20170521222001j:plain

シロギス ×11(1尾はすでに開いたあとです)

 

 

 

数は船中1番でしたが、5尾の重量勝負なので数は関係ありません

後で聞いた話ですが、5尾に到達していない人が三分の二ほどいたらしいです

 

 

かなり、渋かったので・・・・

 

 

でもね、

 

大会の結果ですが

 

f:id:meru_200z:20170521223246j:plain

 

船中3位でした

 

写真の下はタックルボックスがありますが

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の大会は、オートバイにて参加をしています

 

そう、ありがたいことに、荷物がかなり増えての帰り道です

 

 

ええ、ご察しの通りですが、かなり苦労しましたよ

 

 

 

 

くじ運・・・・・・

普段の行い・・・・

 

 

 

 

フフフフフフ・・・・・・・・・・

 

 

 

人として、運と努力の結果は理不尽だと思った瞬間ですyo!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、個人的に一番嬉しかったことがあります

 

 

 

 

船場所はくじ引きになります

 

そこで、隣に夫婦にて参加している方がいらっしゃいました

自分がシロギスをヒットしだしたときには、まったく釣れていない夫婦でしたが、奥さんが何故釣れるのか、どうやって当たりを出しているのかを聞かれました

 

ここで、本日のあたりの出し方、食い込ませ方などを教えた結果、結構な魚を釣り上げ、

 

 

 

 

 

レディース部門で優勝しました

 

 

 

 

 

表彰式で、優勝のコメントに、「隣の方がすごい上手な方だったので、真似させていただいたのが勝因です」と語ったのが印象です

 

 

そんな奥さんに、船中では、師匠と呼ばれたのは内緒の話です(笑)

 

 

小物祭り

世間一般ではG/Wですね

 

 

 

でもね、波、風、潮回りにG/Wは関係ありません

 

よって、出船です

 

 

現地に前日入りして、zeroさんと合流です

 

 

先週現場にて会った、ダンディなおとうさんたちに声を掛けられ宴会開始です

 

 

この宴会の中の会話に最大のひらめきがありました

 

 

 

そう、この周辺の過去の地理状況です

 

 

おかげで、ポイントの新規開拓になりました

 

おとうさんたち、ありがとう !!

 

 

 

さて、朝起きて出船準備です

 

釣りキチさん、新宿さん、Mさんと合流し、zeroさんも準備が終わり、5船で出船です

 

 

f:id:meru_200z:20170501092707j:plain

 

 

 最初のポイントでzeroさんとしばらく流します

 

 

しかし、全くあたりがありません

 

 

毎度のことながら、オキアミに異常はありません

 

 

場所移動を考えていると、本日お初の当たりです

 

上がってきたのは

 

f:id:meru_200z:20170501093121j:plain

 

アカイサキ&沖メバルのダブルです

 

初めてアカイサキを釣りました !!

 

 

 

 

 

 

その後、べた凪の海に異常は無く、移動を決意です

 

 先日の宴会で聞いた過去の地形などから新ポイントを開拓するべく、大きく移動です

 

 

 

ここからが、怒涛の小物ラッシュでした

 

そう、連子鯛(小)が入れ食い状態になります

 

 

水深85mから上がってきますので、海面にて絶命していますので、まとめて鯛めしにするため、全部お持ち帰りにすることにしました

 

べた底を狙っても連子鯛、忘れたころに、ムシカレイ・・・・・

 

その間をついて、

 

f:id:meru_200z:20170501093830j:plain

 

オニカサゴ 29㎝

 

 

してやったりです (笑顔)

 

ここで、釣りキチさんから電話があり、あまりに釣れないので合流しますとの事ですが・・・・・・、このタイミングで赤潮発生です

 

 

f:id:meru_200z:20170501094023j:plain

 

幸い、釣りキチさんは結構な移動距離があったので、到着前に赤潮は流れていきました

 

 

そんな釣りキチさん、到着1投目でナイスサイズのムシカレイをゲットしてました

 

 

 

このポイントで、さらに連子鯛を追加しますが、天気予報の通りで、風が出始め、赤潮もひどい状況になりましたので終了です

 

 

いつものラーメン屋にて反省会です

 

 

 

 

結果、

f:id:meru_200z:20170501094430j:plain

 

連子鯛 ×12

ムシカレイ ×2

アカイサキ ×1

オニカサゴ ×1 29㎝

メバル ×1

 

 以下リリース

ヒメ

ヒメコダイ

トラギス

 

 

 

本日は種類があったので、

 

f:id:meru_200z:20170501094709j:plain

 

アカイサキ→湯引き

連子鯛→厚めの刺身を漬けに

オニカサゴ、沖メバル→薄作り、アラは出しを取って保管、胃袋は湯通しして保管

ムシカレイ→岩塩窯焼き

 

 

 

ああ、疲れた・・・・

 

 

 

 

 

 

え~、業務連絡です

 

新宿さん

ムシカレイの酒蒸し予定でしたよ。本当は・・・・・

でもね、スポンサー件大蔵大臣の意見に負けました

 

熱く進めてくれたのに・・・・・・ね・・・・・・